地湧金蓮 チュウキンレン  ( 耐寒バナナ )
これは中国雲南省原産のバショウ科の植物です。(バナナの仲間)
名前のように蓮とは関係ありません。
花を咲かせた状態がちょうど金色をした蓮の花の形にみえることからこのような名前がつきました。
茎の高さは70cmほどで、その先端に直径30cmほどの黄色の花をつけます。

この花は 春から秋にかけ、長期に渡って咲きます。(4〜9ヶ月の期間は鑑賞できます。)
苗で購入し、3年目でようやく花が咲きました。

冬の対策を怠った為、一度 花芯がダメになりましたが、なんとか回復しました。
(耐寒性は凍らない程度が目安す)

外庭植えだけでなく、インテリア観葉植物としてもお勧めです。
部屋の中で管理する場合は、なるべく明るい部屋で管理し水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。
このページの最後へ
豪華で大きな花  地湧金蓮 ちゅうきんれん (地より湧き出た黄色の蓮の花)
黄色の苞(ほう)が、豪華な花に見えます。


拡大   2048x1536    2048x1536


上から  2048x1536


実際の花 


アリがやってきます。


花が終ると、さらに苞(ほう)が開き 次の花が出てきます。


花の終わった状態


苗から植えて2年目の頃。 
雨あがりの全体写真  雨粒がついて、サトイモの葉のような感じです。


サトイモの葉のように、雨水がはじきます。


小さいけれど、花が咲いた。


3年目でようやく花が咲きました。

冬の状態1 (雪にすっぽり埋まっている)

冬の状態2 (雪がとけて、春を待っている)

花芯が死んでしまった。 冬に弱いことは知っていたがやはり・・・
花の頭部 今後は、わら・こも等で、防寒する必要がある。


花芯


花芯の抜いたあと(他の部分は大丈夫)


冬季には、むしろを巻きました。



大きくなりすぎた為、株分けをしました。


たくさんの株ができた。 1024x768


もう少し、広い場所に移植しました。


小さい方の株は、鉢植えにしました。

このページの先頭へ


CRIMSON Systems Homeへ Copyright (C) CRIMSON Systems