クリムゾン システムズへ






CP/M-86 からMS-DOSへ変換  (CP/M-80)  


CP/M (Control Program for Microcomputers)は、デジタルリサーチの創業者ゲイリー・キルドールが開発。1976年に発売されました。
CP/Mは 8ビットのCPU: インテルの8080用に作られた 8ビットマイクロコンピュータ用OS

その後、16bitのマイクロプロセッサ Intel 8086用に CP/M-86が発売






IBMとデジタルリサーチの交渉失敗により、IBMがマイクロソフトにOS供給依頼 ・・・ 結果的にマイクロソフトが台頭

【 過渡期のDOS 】
 ・DR-DOS: デジタルリサーチ
 ・PC-DOS: IBM
 ・MS-DOS: マイクロソフト


8bit CP/Mが台頭していた時は、デジタルリサーチが主流になると思っていました。
NovellのNetWare、PC98とDOS/V機、ロータス123とEXCEL等 ・・・ 栄華盛衰


  Altair 8800








PC-98  CP/M-86 Ver 1.1
 




【 CP/M-86 Ver 1.1 NEC PC-98 1.2MB FORMAT (2HD) 】
シリンダ:00 ヘッド:0 ... 単密度 128 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:00 ヘッド:1 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:01 ヘッド:0 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:01 ヘッド:1 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:02 ヘッド:0 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:02 ヘッド:1 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:03 ヘッド:0 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:03 ヘッド:1 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
・・・ 
シリンダ:74 ヘッド:0 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:74 ヘッド:1 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:75 ヘッド:0 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:75 ヘッド:1 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:76 ヘッド:0 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90
シリンダ:76 ヘッド:1 ... 倍密度 256 バイト/セクタ 26 セクタ/トラック DA/UA:90



【 CP/M-86 System Disk DUMP 】





IBM PC  CP/M-86 Ver 1.1        ( IBM PCでは、英語キーボード要 )
 
 




 CP/M-86 Ver 1.1 IBM PC 1.44MB FORMAT (2HD)








  CP/M-86 コマンド
コマンドは、ビルトイン・コマンドとトランジェント・コマンドがあります。
 @ビルトイン・コマンド(組み込みコマンド)
  システムプログラムのCCP部にあり、システム起動後メモリに常駐

 Aトランジェント・コマンド
  システムディスクに内にあり、拡張子がCMDのファイル



CP/M-86の基本的な操作コマンドは、 DIR、 ERA、 REN、 TYPE、PIP、 ED、 FORMAT等です。

  → DIGITAL RESEARCH CP/M-86 User's Guide

コマンド名 内 容
 DIR ディスクのディレクトリを表示する
 ERA ファイルを消去する
 REN ファイル名の変更
 TYPE ファイルの内容をコンソールにダンプ
 USER ユーザー番号の表示・変更
 ASM86 8086アセンブラ
 COPYDISK ディスクのコピー
 DDT86 デバッガ
 ED ラインエディタ
 FORMAT ディスクのフォーマット
 GENCMD H86ファイルから,CMDファイルを作成
 HELP コマンドの使用方法のヘルプ機能
 PIP ファイル転送など   Peripheral Interchange Program
 STAT ファイル,ディスクのステータスチェック STAT
 SUBMIT コマンドのバッチ処理
 TOD 日付け・時間
 LDCOPY コールドスタートローダのセット


拡張子 内 容
 ASM アセンブラ・ソース
 A86 8086アセンブラ・ソース
 COM 実行ファイル(トランジェント・コマンド・ファイル)
 HEX インテルHEX方式のファイル
 BAK バックアップ・ファイル
 PRN アセンブル・リスト
 LIB ライブラリ・ファイル
 SUB SUBMITファイル(バッチ処理)
 $$$ テンポラリ・ファイル



 ASM86  アセンブラ サンプル
 
8086の主要なレジスタ
 
 
【 プログラムの概要 】
@パラメータに表示する文字のアドレス(MSG)をセットし、
 BDOSファンクションコード9で割り込み(システムコール) → Hello World! が画面に表示される
ABDOSファンクションコード0で割り込み(システムコール) → CP/M-86のCCPに戻る




※プログラムは、コード部とデータ部と分けセグメントという名称になっています。
 COBOLの DATA DIVISION、PROCEDURE DIVISIONのような感じですね。

※オンラインシステムでは、システムを落とさずに動的修正をすることが有りました。
 このようなことを考慮し、ダミーのデータ領域を予め用意しておき
 ダミー領域内で命令をセットし、この部へブランチすることによりサブルーチン化ができます。
 (コンソールからFetch Address Stopを行い、コンソールSWでメモリを動的に修正する)

 パッチを当てることで、オンラインシステムを落とさずに運用できます。
 ( 後日パッチをまとめて、システムを再構築 → SYSGEN )

 


 ASM86 システムコールの方法
 
    MOV DX,parameter     DX         → パラメータをセット
    MOV CL,functionn     CL         → ファンクション番号をセット
    INT 0E0h         システムコール割込 → X'0E' ... 224 

 ※CP/M-80のシステムコールは、名前のとおり CALL 5 でしたが、
   CP/M-86から INT (Interrupt: 割り込み)になりました。       → INT 224
   MS-DOSも INTです。                       → INT 25H

  メィンフレームのSVC (Supervisor Call) から  CALL(System Call)  → INT(Interrup) 



 ※BDOS詳細は、下記URL参照
 ・ BDOS Function Summary
 ・ BDOS calls





 OS毎のメモリマップ

CCP:  Console Command Processor    コマンド・インタプリタ
BDOS: Basic Dsk Operating System    ディスクドライブを制御・管理 ファイルのOpen/Close/Read/Write等 
BIOS: Basic Disk Operating System   周辺機器の入出力を管理 キーボード、ディスプレイ、プリンタ
TPA: Transient Program Area      ユーザープログラムのロード領域





  Personal BASIC
 対話式に行う一般的なBASICです。 ( BASIC.CMD )
 
 



  CBASIC86 Ver 1.1
 CBASICは処理時間を早くする為、一旦中間言語に落とします。( CBAS86.CMD )
 その後ランタイム・インタラプタで実行されます。( CRUN86.CMD )

 
 

 
 








書籍
入門CP/M  村瀬康治      


CP/M-86 vs MS-DOS 河西朝雄


CP/Mアーカイブ
Digital Research Binary Files
CP/M-86 download
22DISK Ver 1.34   SYDEX: CP/M to MS-DOS uty
22DISK Ver 1.40

Commercial CP/M Software Archive    → MBASIC.COM がダウンロード可
 

Walnut Creek CP/M CD-ROM Online
CP/M-86 Software Repository




 
 
CP/M and Computer Histry
Digital Research Binary Files


..................................................................................................................................................................................................................................................


 CP/M-86 からMS-DOSへファイルの相互に変換いたします。

 ※CP/M-80 (8インチFD)から、ソースも取出し可

 お気軽に、お問い合わせください。



 CP/M-86のフロッピーを送付していただければ、ファイルをCD-Rにコピーし
 ヤマト運輸代引きで返却いたします。
 (無ければ、当方で用意出来ます。)


 ※お預かりする桐データの機密保護は厳守いたします。
  ご安心ください。

 ※全くフロッピーが読めない場合、わずかですが調査費用が発生します。

 ※お見積書を発行いたします。

 ※請求書・納品書・領収書の発行もできます。(銀行振込・ヤマト運輸の代引)
  (法人様の場合、媒体変換後 納品書・請求書を添付して返却いたします)



■ データ変換の流れ  
 
crimson@cotton.ocn.ne.jp
(匿名のメールは、受付ません。)

クリムゾン システムズ TEL 0776-66-3854  担当: 山田
(月〜金:  10:00 〜17:00 )
 特定商取法



【発送先】
郵便番号 910-0242
住  所 福井県坂井市丸岡町西里丸岡14−50−1
宛  名 クリムゾン システムズ


※納期: 3〜4日です。





▲ 上へ



5インチフロッピー エンベロープ画像集  (5インチFDのコレクション)
8インチフロッピー エンベロープ画像集  (8インチFDのコレクション)
2インチフロッピー集
PDカートリッジ コレクション









CRIMSON Systems Homeへ Copyrught (C) CRIMSON Systems CRIMSON Systems Home