クリムゾン システムズへ

WordStar



WordStar & WordMaster

 
WordStarは、マイクロプロがCP/M用に開発したワープロソフト、後にMS-DOSにも移植された。 (前身は WorsMaster)

PC-9801上の CP/M86、MS-DOSで稼動する WordStar の画面サンプルです。




多くのエディタは、WordStarのコマンドキーがベースになっています。

編集画面のキー操作 (CTRL + Key) ・・・ 幾つか覚えなければいけない。 
 

   ※ CP/M , MS-DOSの WordStar から MS-WORDでへ 文書変換できます。 → 文書変換サービス



  WordMaster  Ver 2.03KJa  (WordStarの前身)
 
 


WordStar  Ver 3.3
 

【 WSの基本的な操作 】

@WordStarの起動

 >WS



AWSトップメニューの操作
 起動ドライブのファイル一覧が見えます。

 ・ドライブの変更は   L を押して、 A: B: C: を入力
 ・既存のファイル編集は D を押して、ファイル名を入力  (ファイルが無ければ、NEW FILEの表示)
 ・WSの終了は      X を押すと CP/Mへ戻る



B編集では、CTRL + Key で、カーソルの移動、ページ移動、行の削除など覚える必要があります。

 ・編集時の主な操作キー
   CTRL + E  上
   CTRL + X  下
   CTRL + D  右
   CTRL + S  左

   CTRL + O   インサートモードの切り替え
   CTRL + G   削除
   CTRL + Y   一行削除




   CTRL + K D 編集後 ファイルを保管してトップメニューへ
   CTRL + K X 編集後 ファイルを保管して、WSを終了する
   CTRL+ K Q ファイル内参照後、何もせずトップメニューへ


 ※キーのCTRLを ^ で表示します。
   CTRL + E  → ^E




 PC-9801 CP/M86版 WordStar 3.3

CP/M86 Ver 1.1      CP/M86 〜MS-DOS相互変換できます。 → 文書変換サービス

 
   

 
   

 
   

 


 NEC Color APC-H03P  WordStar 3.3


WordStar 3.30 for NEC APC         ( APC: Advanced Personal Computer )


Released 1983 in by MicroPro
ONLY for the NEC APC running DOS.


 


【 WordStar用SUBMITファイルの例 】  AUTSTART.SUB


KEYTBLをセットし
RAMディスクを128K設定し、 WSプログラムをコピーする。 ( RAMディスクは、K:がデフォルト )
BドライブのBASICファイルのみ編集する 
 


NEC Color APC-H03P          i8086 128 〜 256K RAM



NEC APC CP/M-86 System Reference Guide  → http://www.bitsavers.org/pdf/nec/APC/NEC_APC_CPM86_System_Reference_Guide_Aug83.pdf




 PC-9801 MS-DOS版 WordMaster 2.03KJa

MS-DOS Ver 2..11




 PC-9801 MS-DOS版 WordStar 3.3

MS-DOS Ver 2..11


WordStar の初期画面
 


WORDSTAR チュートリアル
 
 
 
 
 
 
 

  ※文書ファイルの拡張子は無し



 WordStar for Windows 2.0

Windows版の拡張子: WSD


WSWin 2.0 の編集画面





 WordStar入門


WORDSTARのしくみ





このページの先頭へ



CRIMSON Systems Homeへ Copyright (C) CRIMSON Systems